病院で治せる病気、うつ病を正しく知ること

お医者さんはあなたの味方です。

病院で治そう

病気にかかってしまう。つらい思いをする。だから、病院に行く。ドクターに診察してもらい、診断をもらって、適切な治療を受ける。
薬を飲んだり、その他の治療を施してもらったりする。すると、あんなにつらかった病気の症状が徐々に消えていき、笑顔が戻ってくる。
痛みや苦しみに悩んでいた頃には、考えられなかったような清々しい気持ち。

そんな経験を持たなかった人はいないでしょう。私たちの心や体は完全無欠の存在ではなく、であるからこそ、何かの拍子に傷ついてしまうことがあります。
ケガをしたり、病気にかかったりしてしまうことになるわけです。けれど、私たちはそれですぐに、「この痛みとは一生付き合っていかなければならないのだ……」などと諦める必要はないのです。
なぜなら、ケガや病気を治すための医療というものが世の中には存在していて、病院に行くとその恩恵を受けることが出来るからです。
私たちが、長い歴史の中で育み、積み上げてきた知識と経験、技術によって、多くのケガや病気は、克服されうるものとなっているのです。心や体に傷を負い、癒しがたい苦しみに悩んでいるとき、私たちには「病院に行く」という選択肢があるわけです。

うつ病。その名前で呼ばれる病気もまた、病院に行くことで治療することが出来る病気です。
「うつ病は気の病、心の病」と言われることがあります。気や心というものは、そもそも手にとって見ることが出来ない、実体のないもの。そこに巣食う病だから、人の手によって治療することは出来ないのではないか。そんなふうに思う人もいるかもしれません。
確かに、この病気が心の病であることに違いはありませんが、現代医学は、少なくとも私たちの心の中から「うつ」を取り除くことには成功しています。
うつ病のメカニズムを解き明かし、さまざまな方法でその姿をくっきりと見出して、治療していくことが出来るようになっています。

何かにつけて、心にかかる負荷が大きくなりがちな現代。うつ病は多くの人を悩ませる病気として注目されています。
いつ何時、あなたや私の身と心にこの病気が忍び寄ってくるか、分かったものではありません。
ただし、少なくとも私たちはこの病気を克服することが出来るのだということは、覚えておきましょう。
病院へ行きましょう。そして、適切な治療を受けましょう。苦しみを脱ぎ捨てて、笑顔を取り戻すために。